【どっちがいいの?】ギムリスとヴィトックスαを徹底比較

MENU

【どっちがいいの?】ギムリスとヴィトックスαを徹底比較

 

増大サプリとして人気のギムリスですが、競合商品としてヴィトックスαという増大サプリがあります。
ヴィトックスαは、ギムリスよりも発売された時期も古く、累計の販売実績が多いのですが、どちらを選んだらいいのか迷っている人も多いと思います。

 

この記事では、ギムリスとヴィトックスαを客観的な立場から徹底的に比較した結果について解説をしたいと思います。

 

 

ギムリスとヴィトックスαはどっちがいいの?

ギムリスとヴィトックスαを比較した結果、成分数ではヴィトックスα、成分量ではギムリスという結果となり、甲乙つけがたい結果になりました。実際にヴィトックスαとギムリスの両方を試してみましたが、どちらも増大する働きは確認することができました。
しかし、値段を見てみるとギムリスのほうがヴィトックスαよりも割安ですし、成分量が明確に公表されているので、その点を加味すると若干ギムリスのほうがいいかなとは思います。

 

ただ、増大サプリというのは、ギムリスのようにシトルリンを中心とした増大に関わる成分の配合量を多くしたものと、ヴィトックスαのように配合する成分の種類を多くしたものの2種類に分けられます。
ですので、実はギムリスとヴィトックスαというのは、併用することで、両方の種類の増大サプリのいいとこどりをすることができるんですね。

 

ここで、成分と価格、成分量の違いについて説明したいと思います。

 

ギムリスとヴィトックスαの成分の違い

ギムリス

ヴィトックスα ExtraEdition

成分の売り

L-シトルリンを1粒あたり750mg相当配合(10倍濃縮)※業界ナンバー1の最高配合量 シトルリンを従来版の2倍に!

新成分

業界初の成分「クラボワスカ」を1粒あたり970mg相当配合(4倍濃縮) サーチュイン(長寿)遺伝子を活性化させる成分「レスベラトロール」を緊急配合

その他

世界中で注目されている希少天然成分を厳選高濃縮配合! 従来版に100種類以上の成分を追加配合!

 

成分の種類については、ギムリスは約33種類、ヴィトックスαは約100種類以上と圧倒的にヴィトックスαのほうが種類が多いです。

 

しかし、ギムリスのほうはシトルリンなどの増大成分にフォーカスして、圧倒的な配合量を誇っています。

 

また、どちらも新しい成分を配合して、チャレンジしているな~っていう感じがしますね!
どちらも成分の量と種類が異なりますが、増大に働きかけるメカニズムを熟知して設計されているという印象をうけます。

 

ギムリスとヴィトックスαの価格の違い

ギムリスとヴィトックスαは、どちらも1箱無料キャンペーンを実施しています。キャンペーンで最大限に安く購入した場合の比較は以下の通りです。

 

合計購入数

ギムリス

ヴィトックスα(1箱プレゼントキャンペーン利用)

1個

11,980

12,800

2個

23,000

12,800

※初回のみ

 

25,600

3個

24,560

4個

33,980

※1箱プレゼントキャンペーン利用

34,560

 

ギムリスは3箱購入すると1箱無料でもらえるキャンペーンを実施していて、ヴィトックスαは特に数量に関係なく1箱無料キャンペーンを実施しています。(1箱購入の場合だけ初回購入のみキャンペーン対象)
このように比較してみると分かると思いますが、どの個数を購入する場合でもギムリスのほうが安いことが分かります。
ヴィトックスαは1箱+1箱プレゼントで購入すれば安く手に入りますが、結局2ヶ月以上は飲み続けないと増大を実感することが難しいと思われますので、ギムリスの3箱+1箱プレゼントのほうが安くなりますね。

 

ギムリスとヴィトックスαの成分量の違い

ギムリスは配合されている全ての成分について配合量を公開しています。
しかし、ヴィトックスαのほうは配合量については非公開となっていて、たとえばシトルリンについては「従来版の2倍を配合している」ということになっています。

 

従来版がどれくらいのシトルリンが配合されていたのかも分かりませんので、この点についてもギムリスのほうがいいですね。
ただ、シトルリンというのは、単体で増大に働きかけるというよりは、ビタミンなどの様々な成分と一緒に摂取することで、その効果に大きな差が生まれると言われています。

 

ですので、ヴィトックスαのような、配合成分が100種類以上配合されているという点も、増大サプリにとっては重要な要素なのです。

 

結論

  • ギムリスとヴィトックスαは、それぞれ増大サプリとしてのタイプが異なるので甲乙つけがたい
  • できれば成分の配合量が多いギムリスと、成分の種類が多いヴィトックスαを併用したい
  • 値段はギムリスの勝ち!

 

ギムリスとヴィトックスαの総合比較表

ギムリスとヴィトックスαについて調査して、総合比較表を作成しました。

 

ギムリス

ヴィトックスα

 

 

 

販売元

クリート

MEN LABO

製造国

日本

日本

主成分

シトルリン

クラボワスカ

シトルリン

アルギニン

内容量

60粒(30日分)

30カプセル(30日分)

成分数

約33種類

100種類以上

配合成分量

全種類公開

非公開

通常価格

16,000(税込)

19,800(税抜)

割引価格

1箱 11,980(25%OFF)

2箱 23,000(28%OFF)

3箱+1箱プレゼント 33,980(47%OFF)

(税込)

1箱 12,800(36%OFF)

2箱 24,550(38%OFF)

3箱 34,560(42%OFF)

5箱 51,200(49%OFF)

(税抜)

1箱無料キャンペーン

3箱+1箱プレゼント

1箱+1箱プレゼント(初回購入のみ)

2箱+1箱プレゼント

3箱+1箱プレゼント

5箱+1箱プレゼント

実績

リピート率88%

13万個突破

国内男性向け通販サイト36ヶ月連続売り上げナンバー1(2014-2016年)

受賞歴

2016年モンドセレクション ブロンズ賞

実感速度

3日

平均5日

満足度

97%

平均96.5%

送料

沖縄以外 一律500円

沖縄・離島 1,600円

沖縄県以外 648円

沖縄県   1,800円

支払方法

クレジットカード

代金引換

後払い(コンビニ決済)

クレジットカード

代金引換

 

 

ギムリスとヴィトックスαの併用が最強

ギムリスとヴィトックスαについて、様々な角度から分析を行い、それぞれの長所と短所を浮き彫りにして比較しました。
その結果としては、どちらも増大作用については確認できたのですが、価格については一歩ギムリスが優位ということになりました。

 

しかし、増大サプリは、成分量が多ければいいという訳でもなく、他の成分がどれだけ多く摂取できるかという点も重要です。
そう考えると、100種類以上配合されているヴィトックスαとの併用が最強であることが分かります。

 

ギムリスとヴィトックスαは、公式サイトで購入すれば、どちらも1箱無料でもらえるキャンペーンを実施しているので、想像している以上に安くゲットすることができますよ!
ただし、公式サイトのキャンペーンは、いつ終了するか分かりません。

 

今すぐギムリスとヴィトックスαの公式サイトをチェックして、キャンペーンが実施されているかチェックしてみてくださいね!